光回線利用者はIP電話を使えば電話代がお得です

あまり有名ではないワイモバイルの場合、解約する時に発生する解約金を低料金にしたり、契約の期間を短めにしたりしてお試し期間を利用するようにすれば、契約の回数が増えていくと考えられます。
安さに魅了されても、1年以上の契約期間があっては、すぐに契約に踏み出せないものです。光回線を使っているのならIP電話を使ってみるとリーズナブルで便利です。
光回線を使うので、一般の電話回線がするように音声データを何度も中継しなくても問題ありません。
そのため、電話料金がすごく安くなり、選んだプロバイダにもよりますが、月額の基本料金が電話回線よりも安くすむ場合が大部分です。フレッツwi-fiが接続できない時には、一度全機器の電源をOFFにしてはじめから接続し直してみるとできるかもしれません。
それでも接続ができない場合には、初期設定をひとつひとつ見直してみましょう。カスタマーセンターに問い合わせすれば分かりやすく説明してくれますが、電話がなかなかつながりにくいのがネックです。フレッツには顧客からのクレームが多数寄せ集められており、その中の一つに加入してから一ヶ月程度経った頃に、突然ネットに接続できなくなるケースがあります。この例の場合、設定に間違いのあることがわかって、無事に使えるようになったそうですが、こういった、クレーム事例は毎日のように寄せられているそうです。

Contents

HOME

未分類

↑ページの上部へ戻る

Copyright(c)遅いネット回線を改善するためには. All rights reserved.