光回線ではセット割というものも設けられています

光回線ではセット割というものが設けられていることが結構あります。そんなセット割というのは、光回線と携帯回線を同じ時に契約するというもので割引を受けられるというサービスです。
この分野では、今後はキャリア大手による競争の激化が見越されております。
プロバイダの金銭的負担が減るといわれて、今のプロバイダにしたのですが、失敗したと思っています。確かに、値段はかなりサイフに優しい価格でした。でも、頻繁にネット接続の不具合が起こったり、回線速度が低下してしまったりで、今のプロバイダはストレスが溜まるのです。
安易にプロバイダ変更をしてしまったなと、後悔がやってきました。早いといわれている光回線が安定しないわけの一つとして、光回線は、近隣住居やマンションの中などで回線を分配しているため、使用量が多い人の居る場所では重くなってしまうことがあります。週末や夜などの決まっている時間帯に格別遅くなってしまい、定まらない場合はこの可能性があります。転居をしたら、住み替えた先の住宅がフレッツ光しか契約していませんでした。
以前から契約していた通信会社を変えることなく利用したかったのですが、別の選択肢がなく、用いることにしました。月ごとのことなので以前の倍の値段の負担が辛いです。

Contents

HOME

未分類

↑ページの上部へ戻る

Copyright(c)遅いネット回線を改善するためには. All rights reserved.