私が暮らしている地域はもう少しでwimaxのエリア内に入れます

私の住んでいる地域は、もうちょっとでwimaxのエリナ内というところです。
wimaxは外出先でも利用できるし、動画をうつすのにも十分に楽しめる速度なので、お願いできれば使用したいのです。
住所を移す予定はないため、今後、エリアが拡大してくれることを心から願っています。
光回線を申し込もうとする時、回線速度が速いと説明されてもいうほどイメージがふくらまないものです。
しかし、実際に使用してみると、早いという実感は得られなかったとしても、遅いケースの時は大きなストレスを感じます。
普段からどれほどのスピードならば自分が心地よく利用できるのか知っておかないといけないと痛感します。NTTの光専用回線であるフレッツ光は、一流企業のNTTの回線だけあってエリアの広さや通信速度もクオリティの高いサービスを用意しています。
他の企業も料金などで対抗しており、差が開かなくなってきていますが、年配の方たちから見ればNTTが堅実だという人がほとんどだと思います。
知名度の低いワイモバイルの場合、解約時にかかる解約金を安い値段にしたり、契約の期間を縮めたりして試用期間を設けるようにすれば、契約の数がかさんでいくと思われます。安い料金に魅力を感じても、1年以上の契約の期間があると、なかなか契約に踏み出せないものなのです。

Contents

HOME

未分類

↑ページの上部へ戻る

Copyright(c)遅いネット回線を改善するためには. All rights reserved.